生命保険の悩みを解決。正しい生命保険の選び方。

ネット生保の特徴とは!安いのには理由がある

      2017/10/17

皆さんこんにちは。皆さんは保険に加入するときに、どこで入るかを考えたことはありますか。以前は知り合いからとか、郵便局で、なんていう人が多かったと思います。

最近では、ほけんの窓口に代表されるような、来店型保険ショップで入るという人が多いでしょうか。昔と比べると、保険に加入することができるところは、格段に増えたということがわかると思います。

今回はその中で、インターネット経由で保険に入ることができる、ネット生命保険会社の特徴についてお話ししたいと思います。

ネット生命保険会社とは

ネット生命保険会社とは、インターネット上で各種手続きが可能な生命保険会社です。商品選び、見積もり、契約申し込みや住所変更などの手続きがすべてインターネット上で済ませることができます。特徴は以下の3つです。

保険料が割安と言われている

ネット生命保険の大きな特徴のひとつに、保険料が安いことが挙げられます。保険料は、保険金の支払に充てる部分である純保険料と、保険会社を運営していくための諸経費にあてる部分の付加保険料とで構成されています。

ネット生命保険会社は、この付加保険料をカットする工夫をしたことで、保険料が割安になっています。

どのような工夫をしたのかと言うと、まずインターネットで見積もりから申し込みまでの手続きを可能にしたことで、それらの手続きをするための営業職員の人件費を削ることができました。

また、ペーパーレスで手続きが可能なので、書類等にかかる費用も削減できました。このように会社を運営していくうえで必要な費用をカットしていくことで、割安な保険料を実現できたということです。

しかし、保険料については他の保険会社も様々な工夫を凝らし、ネット生命保険会社に負けない安さを実現している会社も増えてきていますので、しっかり比較検討することは大切です。

いつでも申し込むことができる

インターネット経由で手続きを行うため、保険会社の営業時間に関係なく、思い立った時保険に加入申し込みをすることができます。

なかなか時間を作ることができない人には、非常に便利な仕組みだと思います。

シンプルな保障内容

インターネットで全てを済ませることができるネット生保は、多くの人がインターネット上の説明でも理解できるように、シンプルな保障内容になっていることがほとんどです。保険商品とは、とかく複雑になってしまうことが多いですが、できるだけシンプルな商品に入りたいという人には適しているかもしれません。

さてここまでネット生命保険会社の特徴を見てきましたが、利用を検討するにあたって、どんなメリット・デメリットがあるかをまとめておきましょう。

ネット生命保険のメリットとデメリット

ネット生命保険のメリットは主に、以下の3つです。

ネット生命保険のメリット①保険料の安さ

ネット生命保険会社の特徴のところでも書きましたが、保険料の安さはメリットでもあります。

とにかく保険料を安くしたいという方は、まずネット生命保険会社の商品を検討することからはじめても良いかもしれません。

しかし、保険料の安さにばかり注目するのではなく、その商品が本当に自分に合ったものなのかを、しっかり考えることは重要です。

せっかく加入しても、いざというときに役に立たなければ、加入する意味が無くなってしまいます。この点は注意してください。

ネット生命保険のメリット②納得するまで考えられる

商品選びから申し込み手続きに至るまで、自分で行う必要があるため、じっくり時間をかけて選ぶことができます。

自分で商品選びができるという方は、納得するまで考えることができます。いろいろと説明されると、迷ってしまうという方にも良いと思います。

ネット生命保険のメリット③いつでも申し込むことができる

これは特徴のところでも述べた通りです。日中忙しいサラリーマンや、休日でもなかなか時間が取れない方には、最も歓迎されるメリットではないでしょうか。

ネット生命保険のデメリットは主に、以下の3つです。

ネット生命保険のデメリット①商品が少ない

商品をできるだけシンプルにしているということは、逆に言えば仕組みが複雑な商品は販売していないということになります。

特に、保障を充実させるための特約の幅は狭く、あまり選択肢はありません。いろいろなリスクに備えたいという人には、保障の充実度としては少し物足りないと感じるかもしれません。

ネット生命保険のデメリット②手続きは全て自分でやる必要がある

個人的にはこれはとても大きなデメリットだと思います。手続きをすべて自分でやらなければいけないということは、入院給付金や死亡保険金の手続きも、自分でやらなければならないということです。

もちろん電話やメールなどでのサポートはあるので、それほど心配は無いと思いますが、事務手続きが苦手と言う人には煩雑に感じるところもあるでしょう。

ネット生命保険のデメリット③定期的な保全が受けられない

これは人によってデメリットに感じない方もいると思いますが、例えば保険会社の営業職員から加入すると、定期的なコンタクトや情報提供などの保全を受けられます。

それによって定期的に保障の見直しをすることができたり、有益な情報を得ることができたりします。きめ細やかなサポートが受けたいという方には、ネット生命保険会社は不向きであると思います。

いかがでしたでしょうか。ネット生命保険会社は、保険商品のことを自分で調べて自分で決めることのできる人には、自分のペースで手続きを進めることができるので良いと思います。

無駄なくシンプルな形の保険に加入したいという人には、自分にとってどのような保障が、どれくらい必要なのかを見極めることができれば、最も良い選択肢のひとつになるのではないでしょうか。しかし、上記のようなデメリットがあることも、十分に理解しておいて頂ければと思います。

 - ネット生保, 保険お役立ち情報