生命保険の悩みを解決。正しい生命保険の選び方。

医療保険で人気のメットライフ生命「Flexi シンプルタイプ」を徹底分析!

      2017/10/17

医療保険で人気のメットライフ生命。メットライフ生命とはどんな会社なのでしょうか。

スヌーピーのマークに白い気球…全国の空をぽかりぽかりと遊覧しているかと思えば、東京ドームでも宣伝気球が飛ぶなど、じわじわと知名度アップが進んでいるメットライフ生命。ですが、この会社前は「メットライフアリコ生命」で、その前は「アリコジャパン」。

アリコ、といえばガン保険で有名な会社です。日本ではガン保険のシェアはアフラックとアリコが断トツで、日本の生保に加入している契約者も、ガン保険だけはアリコかアフラックという方がかなりの数に上っています。

では、アリコジャパンはなぜ、メットライフ生命になったのか?というと、単純に資金力のある会社、メットライフに買収されたためです。

つまり、会社の業績が悪くなったり、財務内容が悪くなったことはなく、現在アメリカの生保では第一位の規模を保っています。

実は、アメリカ・メットライフの世界での売り上げの70%はなんと日本の契約者からのもの。それだけ、日本での保険商品が充実し、人気が高いことがわかります。

「Flexi シンプルタイプ」とは終身医療保険

終身医療保険とは、一生涯使える医療保険のことを言います。と、いうことは一生涯使えないものもあるの?と聞く方がいらっしゃいますが、それは「定期型の医療保険」のことです。定期型とは、60歳まで、70歳まで…と期限が決まっているものを言います。

現在単体で販売されている医療保険は、100%、終身医療保険です。定期保険はまずあり得ません。

もちろん、15年間の定期型の医療保険もあるにはありますが、これは単体で販売されている保険商品ではありません。

15年間のうち、3年ごとに15万円が貯蓄できます…といった、貯蓄型保険に医療特約がセットされているものがありますが、これは貯蓄がメイン。あくまでも医療保険は「一応ついてますよ~」です。

逆に言えば、15年ごとに保険料が上がる、あるいは65歳以降は一括で保険料を支払う…といった仕組みのセット保険に加入されている方には、終身医療保険は興味ある保険といえるのではないでしょうか。

「Flexi シンプルタイプ」は、手術給付金が固定されている

Flexiは、公式サイトで申し込みができる医療保険です。その特徴は「オプション設定を自由にできる」というもの。

従来の「特約」を自分で選んで設定するわけで、目新しいものではありませんが、内容は非常に細かくなっています。

自分の生年月日を打ち込むと、年齢に応じた基本設計プランが表示されます。
それは

  • 入院日額 5,000円
  • 入院手術給付金 1回 10万円
  • 外来手術給付金 1回 2.5万円

の非常にシンプルな設計です。

他社の従来型医療保険では、入院手術給付金と外来手術給付金を区別することはなく、入院日額の10倍(5万円)・20倍(10万円)・40倍(20万円)と、手術難度=診療報酬の高さに合わせて設定されていました。

これを、一律20倍にして、なおかつ日帰り手術は5倍に限定したことで、月々の保険料を抑えています。

この保険に興味のある方は、手術給付金が固定されていることにチェックするのがいいのではないでしょうか。

「Flexi シンプルタイプ」は、様々なオプションが設定されている

インターネットで申し込みする場合、一番大事なのは「自分に必要な保険を客観的に知る」という行為です。ネット情報には、先進医療特約が必要?通院特約があるといい!などと、様々な口コミがあります。ですが、あなたがどんな職業なのか、が一番客観的な保険を生み出します。

例えば、会社員や公務員の方は「有休」が何日あるのかをご存知でしょう。また、会社や役所ではケガや病気で入院した際の休職日数は何日あるか、まず知っておくとよいでしょうべき。

半年なのか、1年か、あるいは1年半か。もし自分が冬のレジャーで複雑骨折をしてしまい、半年間入院してしまったとしましょう。

その間は給料が出ない場合、医療保険の入院給付金は「就業不能状態」のお給料として自分の生活や家族の生活費を捻出することができます。

仮に、日額5,000円の入院給付金が出る保険なら、3か月入院で約45万円。日額10,000円の入院給付金が出る保険なら、約90万円の収入が保証されます。

これを考えて、まずは入院給付金を5,000円にするのか、10,000円にするのかを選びましょう。

先進医療技術料(2000万円まで)を付けるべきかどうか。

先進医療とは、現段階ではガンの放射線治療、あるいは自由診療の重粒子線治療などです。

千葉県にある国立がんセンターでは、放射線治療が行われますが、かかる費用は治療費だけでなく、宿泊費(付き添いの方が必要です)などもかかり、遠方からの旅費代なども考慮する必要があります。

ただ、国立がんセンターでの治療は誰でおいそれとは受けられません。順番もありますし、患者の病状にもよります。

ですから、先進医療を使う確率は今のところ「高い」とは言えません。

また、実際にガンにかかった場合、様々な民間療法に手を伸ばすケースがあります。ガン細胞が活発な部分に向けて照射し、焼き切る高度医療。

そのほかには、食べ物による治療法、気功、中国の漢方医療など、その内容は様々です。ですが、こうしたすべてが先進医療ではありません。

通院費は3,000円/日と6,000円/日で選べる

通院費は、退院後の通院を指します。3,000円は入院日額5,000円の場合。6,000円は入院日額1万円の場合に設定できます。

特定疾患では50万円か100万円が受け取れる

3大疾病のガン、脳血管疾患、心疾患は、死亡原因の90%を占める疾病です。罹患した場合に、受け取れることから、ガン保険(3大疾病保険)のミニ保険特約と考えればよいでしょう。

7大疾病の場合は、無制限で入院給付金が受け取れる

ガン(悪性新生物・上皮内新生物)、糖尿病、心疾患、高血圧性疾患、脳血管疾患、肝疾患、腎疾患で入院した場合は、60日過ぎても入院給付金がそのまま受け取れます。実は、この医療保険の人気はこの部分にあります。

上皮内新生物とは、ガンを臨床した場合に「ガンと見分けられる直前の状態」を指します。

例えば、皮膚ガンの場合、一見ほくろではないか、と思われる腫瘍があります。医師が「悪性腫瘍」とカルテに書けばガンですが、そうではない場合は「上皮内ガンの恐れあり」というケースになってしまいます。

死亡保険金が付く

100万円(災害死亡200万円)か200万円(災害死亡時400万円)の死亡保険金が付きます。

健康お祝い金が5万円

健康お祝い金が5年ごとに5万円給付されます。これは、医療保険の保険料以外に積立金が含まれることを意味します。

オプションを全て付けると、素の保険料の7倍にもなる

「Flexi シンプルタイプ」は、様々なオプションを付けたり外したり、あるいは保険料(ご予算に合わせて)からオプションを選ぶことが可能です。これだけ多くのオプションがあると、何も付けないのと付けるのとでは保険料は6倍から7倍も差が出ます。

また、選ぶ際にどれを付けるべきかわからない方に、きちんと対面サービスがあります。メットライフとすれば、対面販売こそが重要な保険セールスとなります。

医療保険はあくまでも入口。ここで終わってしまう場合もありますが、できればあなたが加入しているすべての保険を見直してみませんか?というスタンスが、このインターネットサイトに込められています。

従来の保険サービスには満足できない方には、ぜひ試していただいて、納得した保険に加入していただけると良いでしょう。人気の高さは、アフターの高さにも表れているのは間違いないところです。

 - 保険お役立ち情報, 終身保険